猫背について ~続~

髙柳整骨院

0952-32-3722

〒849-0932 佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝953-1 大坪ビル102号

平日9:00〜13:00 15:00〜20:00 木曜日9:00〜13:00 土曜 9:00〜12:00 13:00〜16:00

各症状について

2017/07/10 猫背について ~続~

 

前回お話した猫背とはどういうものか、猫背の構造・類似のものなどの話は理解して頂けたでしょうか。

 

今回はそれをふまえた上で、それは本当に猫背なのか、猫背はそもそも良くないものか、それを必死に治そうとすることはどうなのかということについてお話したいと思います。

 

 

 

まずそれは本当に猫背なのかということ。猫背を治したいと言われれて来院されたりする方の中には猫背とはいえない人もいらっしゃいます。

 

どういうものかというと、前回お話した背中は生理的湾曲があり、後ろに湾曲しているものを猫背と勘違いされていて、その範囲内の方や、首が真っ直ぐなっており頭部が前方へたおれているストレートネックの方や、両肩が前方へ入り背中が丸く見えるものなどがあります。

 

こういった一見猫背に見えるような偽猫背の方が多いような気がします。

 

 

次に猫背は、本当に無理して頑張って治療したほうがいいのでしょうか?

 

猫背の治療といえば代表的なものとして胸を張った状態でバンドで固定するというものがありますが結構つらく、途中でギブアップする人も多いです。

 

そんな辛い思いをしながら治療すべきものなんでしょうか。

 

猫背の治療に対してある方が言われていたことがあり、私はそれに対してなるほどと納得したことがあります。

 

それは「背骨は後ろに湾曲しているものなのでそれが正常である。それをわざわざ真っ直ぐ矯正するのは生理的構造に対して反している」と言われていました。

 

つまり、もともとが丸くなっている背中なのに、姿勢を気にして胸を張った姿勢を維持するために常に肩甲骨や背中周囲の筋肉に力を入れて、緊張状態を続けているほうが頚部・肩部・背部のハリ感、コリ感、疲労感を生むということです。

 

またそれにより生理的湾曲が真っ直ぐ矯正されていき、逆に悪循環を生みます。

 
こういうことから、猫背の判断、治療の必要性については疑問が残ります。

 

この判断は、一般の方は難しいと思います。肩こりや痛みなどの症状はあるけど猫背なのか、よく猫背と人から言われる、などの思い当たる節がある方は是非一度ご相談下さい。

 
次回は、偽猫背についてお話したいと思います。

 

 

 

 

髙柳整骨院

〒849-0932
佐賀県 佐賀市 鍋島町八戸溝 953-1 大坪ビル102号

電話番号:0952-32-3722
メールアドレス:info@yanagi-seikotsu.com

当院Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aYk7uS

pagetop